忍者ブログ
面接官と視線を合わせられる人と合わせられない人には明確な差がある。
[1] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


普段、人と話す時に
目を見て話せているだろうか?


最近、よくそれを考えます。


家に帰って来た時に
会った人の顔が思い浮かばない時は
きっと目を見て話せていません。

自分の話をどう思って聞いているのか?

ちゃんと見て考えた方が
一緒の時間がいいものになると思います。


普段できていないことを
面接の時だけにやろうとしても厳しい・・・


相当な演技派なら大丈夫かもしれないけど
普通は無理だと思います。


面接の練習をする時はもちろんのこと、
普段、会話する中でも、練習はできます。

ちゃんと相手のことを考えて、
自分と話をしていると楽しいって思ってもらえる様な
そんな時間を過ごしたい!


あ~今日の自分はどうだったかな?
不安になってきた・・・


面接官と視線を合わせる方法、目を見れない理由


PR
カテゴリー
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 面接の時、視線はどうしたらいいのか? All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]